最新情報

廃車の手続きは、突然の自動車事故による発生する、医療機関への治療費についてご紹介します。

2018.11.01

突然、発生した交通事故、事故の被害者はすぐに医療機関に対して、病院にかかった治療費の支払等のお金が必要になります。当面の費用について、交通事故加害者からの支払のほか、被害者が負担する場合、各種保険制度を利用できますが、どの保険制度を利用するかは被害者、家族の選択によります。

車の交通事故、自賠責保険と任意保険、この中で自賠責保険は交通事故でかかる、当面の病院代などの費用をまかなうお金が早く受け取れるように、加害者が加入している損害保険会社(組合)に対して、死亡の場合290万円、傷害の場合は、その怪我の程度に応じて5万円、20万円、40万円が請求できる自賠保険の仮渡金(かりわたしきん)制度があります。

但し、後日、保険会社の調査により「無責事故」100%被害者の責任で発生した事故であると判断された場合は、返還しなければならない保険制度となっています。

また、任意保険を利用する場合、保険金の支払いについては、当事者間の加入している保険の契約内容をご確認して利用方法を確認する必要があります。

自動車の交通事故が仕事中であるとき、または、会社への通勤途中に交通事故にあった場合は、労災保険を請求することができます。

車の交通事故のように加害者が存在して、損害賠償が可能な場合は、加害者の代わりに労災保険が肩代わりすることになるので、第三者行為災害届等の提出などの手続きが必要となりますので、ご注意下さい。

詳しくは、労災保健相談ダイヤル、または、勤務先の地域を管轄する労働基準監督署にご相談ください。

労働保険相談ダイヤル、0570-006031、土日祝日・年末年始を除く朝9:00~夕方17:00までで、月曜日は夜19:00まで、第2土曜日は朝9:30~夕方16:00までとなっています。
労働基準監督署については、勤務先の地域を管轄する労働基準監督署の所在地へご連絡してください。

健康保険や国民健康保険を利用する場合、交通事故以外の病気や怪我で病院にかかるときと同じように、健康保険を使うことができます。
但し、交通事故が仕事中、または、会社への通勤途中に交通事故にあった場合は、健康保険を使用できないことになっていますのでご注意下さい。

労災保険と同じく、交通事故のように加害者が存在して損害賠償が可能な場合、加害者の代わりに健康保険が肩代わりすることになるので、第三者行為による傷病届等の提出などの手続きが必要となります。

これらの手続きについては、うっかりすると大変なことになりますので、現在治療を受けている病院や医療ソーシャルワーカーなどにご相談することをお勧めいたします。

交通事故によって負った傷害に対する治療の効果が、もうこれ以上は期待できなくなったり、将来においても回復が見込めない状況、交通事故の障害が残っ場合、その症状が固定した傷害が残ったことについて、かかっている病院の医師の判断を受けて、後遺障害に関する手続きをすることができます。

交通事故の後遺症の手続きを行う前に、自動車の事故による後遺障害と認められることが前提となっているので、傷害と後遺障害との間に相当因果関係が認められることなどが必要となっています。

いつ当事者になるかわからない車の交通事故、それに対する備えとしての保険、自賠責保険と任意保険しっかり加入しましょう。また、任意保険の毎月の保険金額負担を軽くするためには、定期的に自動車保険の見直しを行って車の保険料の節約を目指しましょう。

日本全国で利用者数が900万人突破、自動車保険の見直しネットサービス「無料の自動車保険一括見積もりサービス 」を活用してみましょう。
インズウェブでは最短約5分で、最大21社の自動車保険見積もりが、一度に取り寄せられます。

各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。
自動車保険は比較で安くなる! 」この機会に、自動車保険の見直しを行い保険料の節約をしましょう!

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

中古車買取ならカービュー

カービューの一括査定は、簡単45秒程度の入力で最大8社よりお見積りを頂き、比較することができる、中古車の一括査定見積りシステムです。
いくつかの中古車買取り会社に査定してもらわないと、相場が分からないと考える人や、あまり時間をかけずに、信頼できる中古車の査定会社にお願いしたいと考える方、以下のカービューの魅力をご覧ください。

カービューの魅力】
(1)カービューのご利用者数は、400万人を突破しています。
(2)200社を超える提携企業から、2営業日以内に電話又はメールで連絡がきます。
(3)最大8社の中古車買取り会社へ、一度に見積り査定を依頼をするこが可能です。

以上がカービューの一括査定の特長になっています。


 【あなたの愛車は今いくら?】車検vs乗換え、修理vs乗換え、迷ったときは、愛車の現在価値をチェック!費用を比較してお得なカーライフ。  一括査定のカービューは、それを可能にします。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

全国展開の廃車ドットコムの車買取

廃車の査定買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、確認することをお勧めいたします。

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。

廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。

廃車ドットコムの買取査定

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
廃車の手続き方法や引き取りサービスなどについて、 廃車のことなら廃車トッドコム に査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。