軽自動車の自賠責保険返金の手続き(永久抹消登録の場合)

軽自動車の自賠責保険返金の手続き
(永久抹消登録の場合)

軽自動車の自賠責保険返金の手続き(永久抹消登録の場合)

軽自動車を廃車(永久抹消登録)する際に、自賠責保険の有効期間が、一か月以上残っていれば、保険会社に永久抹消登録の手続きをすることで、軽自動車の自賠責保険、残存期間に応じた返戻金を受け取ることができます。
軽自動車、自賠責保険の返戻金っていくら?
自賠責保険の還付の手続きによる返金の金額は、自動車税のような月割り計算ではなく、保険規約に基づいた計算となります。 軽自動車の自賠責保険、還付の手続きの前に、軽自動車協会で廃車手続きを完了させておく必要があります。 廃車手続き完了後、保険会社に連絡し、自賠責保険の解約と、還付の手続きをします。その際、返戻金を受け取るために、振込先が必要となります。口座番号などの情報を記入するので、通帳や銀行印を持参した方が、手続きをスムーズに進められます。 保険会社の還付の手続き書類に、不備がなければ、自賠責保険の返金の手続きは終了です。

返金の手続きが遅れてしまうと、返戻の金額も減ってしまうので、返金の手続きは早めに行いましょう。

軽自動車、自賠責保険の返戻金っていつ戻ってくるの?
軽自動車の自賠責保険、一般的には還付の手続き完了後、1週間〜2週間後、口座に返戻金が振り込まれます。 還付手続き完了後とは、軽自動車協会で、軽自動車の廃車の手続きをした日ではなく、保険会社で、軽自動車の自賠責保険、解約の手続きをした日になります。
自賠責保険の返金に必要な書類、軽自動車を永久抹消登録する場合
軽自動車を永久抹消登録する際の、自賠責保険の返金に必要な書類があります。

下記の書類を用意・記入し、保険会社に申請手続きをしてください。

  • 1.登録事項証明書のコピー
  • 2.自賠責保険証の原本
  • 3.1に記載されている所有者の認印

※登録事項証明書は、軽自動車を永久抹消登録した際に、もらうことができます。

軽自動車を永久抹消登録する方法

軽自動車協会 軽自動車協会で一時抹消登録証明書をもらいます。
返金手続き 保険会社に連絡し、自賠責保険の返金手続きをします。
口座に返戻金 一週間〜二週間後、口座に返戻金が振り込まれます。

STEP1 軽自動車協会で一時抹消登録証明書をもらいます。 STEP2 保険会社に連絡し、自賠責保険の返金手続きをします。 STEP3 一週間〜二週間後、口座に返戻金が振り込まれます。

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引き取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を廃車にしたい方、中古車として売りたい方、専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や、廃車の費用を確認しましょう。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

廃車ドットコムの買取申込

廃車の査定買取りサービス、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、お見積りすることを、お勧めたします。

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門のネットワーク。

この機会に、廃車ドットコムに査定を依頼して、愛車の買取金額、自賠責、重量税の還付金を確認してみましょう。

愛車の買取・査定については、廃車のことなら廃車トッドコム 、お気軽にご利用下さい。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ガリバーの愛車無料査定申込

中古車買取実績No.1ガリバー 、愛車無料査定です。自動車の車種や年式、走行距離などの約45秒の簡単な入力で愛車の概算価格を知ることができます。

また、ガリバーの魅力を3つにまとめましたのでご覧ください。

(1)信頼の全国拠点、約550店舗を中心とした約18,000のネットワークを活用しています。

(2)売却されたお車は、ガリバーの豊富な販路と販売力を活かして、全国のガリバーやオークション会場、海外店舗で中古車として販売されます。

(3)16年連続の買取実績No.1、実績に裏付けられた適正査定金額を提示してもらえます。年間約21万台、累計300万台の査定買取実績が、それらを可能にしています。

中古車買取実績No.1ガリバー 、これらが中古車の買取・査定の特長となっています。
この機会に、あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定 を活用して、愛車の買取価格、愛車の査定(見積もり)を依頼しましょう。