自分で車を廃車登録した場合の費用の目安について

自分で車を廃車登録した場合の費用の目安について

自分で車を廃車登録した場合の費用の目安について

自分で廃車登録した場合の費用はいくら必要なのか? 廃車手続きをする際、運輸局や軽自動車協会などで掛かる費用は350円程度です。 解体を業者に依頼する際、必要になる費用は業者により違いますが参考として項目別に記載します。
引取(レッカー)費

0円〜20,000程度

(車の保管状況、保管場所にもよります)
スクラップ・解体費

0円〜20,000程度

(車に価値があると解体業者が判断した場合、買取費用が貰えます)

廃車の買取の金額がもらえるか、業者に確認する(北海道の廃車買取専門リサイくるまッチ)

自動車リサイクル料金

7,000円〜18,000円

(未支払の方のみ)

自動車リサイクルシステムよりリサイクル料金を調べる

自動車リサイクルシステム料金とは

廃車にするにはお金がかかる?

「廃車にするにはお金がかかる?」に関しては上記でご説明した通り費用はかかります。 しかし、引取業者・解体業者は、廃車から中古部品として再利用するほか、鉄資源(スクラップ)としてリサイクルしますので廃車を買取ってもらえると思います。(車種や鉄相場の関係が関連します。)

買取ってもらえると、廃車はお金になりますが、買取ってもらえないと廃車費用を負担しなければなりません。自分で廃車手続きするか、業者に依頼したほうがいいかは一度査定をしてもらってから決めることをお勧めします。

廃車の買取、費用を差し引いても、現金が頂けるかどうか、業者に確認する(北海道の廃車買取専門リサイくるまッチ)

軽自動車の重量税の還付、返金の手続き内容は、こちらから、ご覧ください。

軽自動車の永久抹消登録で、自賠責保険返金の手続き内容は、こちらから、ご覧ください。

また、愛車の売却、廃車の買取査定や手続きの詳しい内容は、廃車の手続きのトップページを、ご覧ください。

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引き取り、自動車の廃車の手続きができる会社です。
ご自分の愛車を廃車にしたい方、中古車として売りたい方、専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の費用を確認しましょう。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

廃車ドットコムの買取申込

廃車の査定買取サービス、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取の金額、見積もりすることを、おススメ致します。

お車の廃車買取の実績が、全国で10万台以上、廃車ドットコムは、廃車買取の専門業者のネットワークです。

この機会に、廃車ドットコムに査定を依頼して、愛車の買取金額、自賠責、重量税の還付の金額と手続きを確認してみましょう。

愛車の売却、買取査定については、廃車のことなら廃車トッドコム お気軽にご利用下さい。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ガリバーの愛車無料査定申込

中古車買取実績No.1ガリバー 、愛車無料査定です。自動車の車種や年式、走行距離などの約45秒の簡単な入力で愛車の概算価格を知ることができます。

また、ガリバーの魅力を3つにまとめましたのでご覧ください。

(1)信頼の全国拠点、約550店舗を中心とした約18,000のネットワークを活用しています。

(2)売却されたお車は、ガリバーの豊富な販路と販売力を活かして、全国のガリバーやオークション会場、海外店舗で中古車として販売されます。

(3)16年連続の買取実績No.1、実績に裏付けられた適正査定金額を提示してもらえます。年間約21万台、累計300万台の査定買取実績が、それらを可能にしています。

中古車買取実績No.1ガリバー 、これらが中古車の買取・査定の特長となっています。
この機会に、あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定 を活用して、愛車の買取価格、愛車の査定(見積もり)を依頼しましょう。