最新情報

廃車の手続きは、自動車の自賠責保険、不幸にも実際に交通事故にあった場合に、ついてご紹介します。また、車の査定や廃車の買取、廃車の手続き料金、軽自動車や普通自動車、重量税・自賠責保険の還付金、廃車の無料の引取り業者を、廃車の手続きは、更新しています。

2018.10.29

突然の出来事、不幸にも交通事故にあったらまずどうする? 家族や友人、会社の同僚が、本人のあなたが交通事故にあったとき、どうすればいいのか? 突発的なアクシデントに混乱するとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが大切で、怪我をされた人の救助、怪我に対しての手当て、救急車の手配、人命に関わる加害者や事故状況の確認、医師の診断は何よりも優先することが必要です。 交通事故直後の確認事項としては、警察への届出や加害者の氏名、住所、電話番号、勤務先などの情報収集、そして、交通事故の現場における証人の確保など、交通事故の実態に関わるさまざまな証拠を集めておくことが大切です。 もしも、交通事故にあわれたら行うことについてご紹介します。 1.警察へ届けること、加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要で、とくにケガを負った場合は「人身事故扱い」の届出が重要です。 また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。 2.相手を確認を行いますので、被害者の確認事項として、以下の項目が必要で、加害者の住所、氏名、連絡先、加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など 加害車両の登録ナンバー 勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先 (※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。) 3.目撃者を確保として、第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。 4.自分でも記録しておきましょう、記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。 5.医師の診断として、その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を受けましょう。 交通事故証明書について、交通事故にあったことを公的機関に唯一証明する書面に、自動車安全運転センターの発行する「交通事故証明書」があります。交通事故に関する様々な手続きにおいて、交通事故にあったことを証明できるので、交付を受けましょう。 また、人身事故の場合、事故発生から5年が経過すると、原則として交通事故証明書は交付されません。交通事故直後には必要が生じなくても、何年か経った後に様々な支援を受けるための申請に必要になることもありますので、特に死亡、重傷事故においては、証明書を取得しておくことをお勧めします。 なお、警察に届出をしていない事故については証明書が交付されないため、警察へ必ず届出をしてください。 このように自動車事故、いつ起こるかわかりません、自動車保険の見直しで保険料の節約、日本全国で利用者800万人突破の自動車保険の見直しに必須の「無料の自動車保険一括見積もりサービス 」を活用してみましょう。 インズウェブでは最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。 各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。 自動車保険は比較で安くなる! この機会に、自動車保険の見直しを行いましょう!

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「廃車にしたい方」「中古車として売りたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や、廃車の料金を確認して最適な選択をしましょう。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

廃車ドットコムの買取申込

廃車の査定買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、お見積りすることを、お勧めいたします。

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。

この機会に、廃車ドットコムに査定を依頼して、愛車の買取金額、自賠責、重量税の還付金を確認してみましょう。

愛車の買取・査定については、廃車のことなら廃車トッドコム 、お気軽にご利用下さい。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ガリバーの愛車無料査定申込

中古車買取実績No.1ガリバー 、「愛車無料査定」です。自動車の車種や年式、走行距離などの約45秒の簡単な入力で愛車の概算価格を知ることができます。

また、ガリバーの魅力を3つにまとめましたのでご覧ください。

(1)信頼の全国拠点、約550店舗を中心とした約18,000のネットワークを活用しています。

(2)売却されたお車は、ガリバーの豊富な販路と販売力を活かして、全国のガリバーやオークション会場、海外店舗で中古車として販売されます。

(3)16年連続の買取実績No.1、実績に裏付けられた適正査定金額を提示してもらえます。年間約21万台、累計300万台の査定買取実績が、それらを可能にしています。

中古車買取実績No.1ガリバー 、これらが中古車の買取・査定の特長となっています。
この機会に、あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定 を活用して、愛車の買取価格、愛車の査定(お見積り)を依頼しましょう。