最新情報

廃車の手続きは、自動車に加入が義務付けられている自動車の自賠責保険についてご紹介します。

2018.10.27

自動車に加入が義務付けられている自賠責保険は、突然に発生する思わぬ交通事故が原因による、交通事故の被害者を救済するため、事故の加害者が負うべき経済的な負担を補てんすることで、交通事故における基本的な対人賠償を確保することが目的となっています。
これは、オートバイなどの原動機付自転車も含む、すべての自動車に加入が義務付けられているのが自賠責保険です。

自賠責保険に入っていない無保険車による事故、ひき逃げ事故などに巻き込まれた被害者に対しては、政府保障事業への請求をすることができます。
政府保障事業への請求については、自動車のひき逃げ事故や無保険自動車による事故にあった場合、直ちに警察に人身事故の交通事故証明書として届ける必要があります。

この人身事故を警察に届けていないと、交通事故証明書が発行されず、人身事故にあった事実を証明するものがないため、損害てん補を受けられない場合がありますので、交通事故にあったら警察へ交通事故の事実、そして、交通事故証明書を発行していただきましょう。

自動車事故による病院の治療するときに、健康保険の社会保険や国民健康保険等が使えないと言われていますが、実際には自動車の交通事故によるケガで治療を受ける時でも、健康保険等の社会保険や労災保険を使用することができます。

例えば、悪質な交通事故のひき逃げ事故、自賠責保険に入っていない自動車の無保険事故にあった場合は、本人が治療する医療機関の病院に対して、ひき逃げの交通事故あったこと、自賠責に入っていない無保険による交通事故のために、通常使える自動車の自賠責保険が使えないので、健康保険の社会保険で治療してください。仕事の業務中や会社への行き帰りの通勤途中での交通事故の場合は、労災保険で治療して下さいと医療機関に伝えることが必要です。

もし、これを伝えていないと、被害者の治療費など損害額が政府保障事業の法定限度額を超えるような場合は、超過部分が全額自己負担となってしまう可能性がありますので、治療をしていただく医療機関には、必ず社会保険を使用するように伝えましょう。

政府保障事業への請求と自動車自賠責保険との違いは、政府保障事業は、損害額の積算方法については自賠責保険と同じですが、政府保障事業は、自賠責保険では救済されない被害者の最終的な救済制度であることから、自動車損害賠償保障法の規定によって、政府保障事業が請求できるのは被害者のみで、加害者からは請求できない制度となっています。

健康保険や労災保険等の社会保険から給付を受けるべき場合は、その金額は控除しててん補します。
被害者に損害てん補した時は、その支払った金額を限度として、政府が被害者に代わって、本来の損害賠償責任者に求償することになるのが政府保障事業となっています。

自賠責保険は、加入が義務となっている保険です。自賠責保険と任意保険は非常に大切です。
任意保険は安いほうが経済的に助かりますので、自動車保険の見直しで保険料の節約をめざしましょう。
日本全国で利用者800万人突破の自動車保険の見直しに必須の「無料の自動車保険一括見積もりサービス 」を活用してみましょう。
インズウェブでは最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。

各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。
自動車保険は比較で安くなる! この機会に、自動車保険の見直しを行いましょう!

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

中古車買取ならカービュー

カービューの一括査定は、簡単45秒程度の入力で最大8社よりお見積りを頂き、比較することができる、中古車の一括査定見積りシステムです。
いくつかの中古車買取り会社に査定してもらわないと、相場が分からないと考える人や、あまり時間をかけずに、信頼できる中古車の査定会社にお願いしたいと考える方、以下のカービューの魅力をご覧ください。

カービューの魅力】
(1)カービューのご利用者数は、400万人を突破しています。
(2)200社を超える提携企業から、2営業日以内に電話又はメールで連絡がきます。
(3)最大8社の中古車買取り会社へ、一度に見積り査定を依頼をするこが可能です。

以上がカービューの一括査定の特長になっています。


 【あなたの愛車は今いくら?】車検vs乗換え、修理vs乗換え、迷ったときは、愛車の現在価値をチェック!費用を比較してお得なカーライフ。  一括査定のカービューは、それを可能にします。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

全国展開の廃車ドットコムの車買取

廃車の査定買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、確認することをお勧めいたします。

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。

廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。

廃車ドットコムの買取査定

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
廃車の手続き方法や引き取りサービスなどについて、 廃車のことなら廃車トッドコム に査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。