自動車の車検、検査登録の運営経費について

自動車の車検、検査登録の運営経費について

廃車の手続きサイトは、自動車車検、登録検査のしくみ、運営経費についてご紹介しています。
検査登録の運営経費は申請手数料でまかなわれています。自動車の検査登録の申請に要する手数料のうち主なものは次のとおりです。

登録申請手数料(一両につき)

  1. 新規登録 700円
  2. 移転登録 500円
  3. 変更登録 350円
  4. 抹消登録 350円

検査にかかる手数料 (平成30年4月現在)
新規検査

  1. 完成検査終了証の提出がある自動車:1,200円(印紙1,200円)【OSS申請1,000円】
  2. 中古車で保安基準適合証の提出がある自動車:1,100円(印紙1,100円)
  3. 小型自動車:2,000円(印紙400円、証紙1,600円)
  4. 小型自動車以外の自動車:2,100円(印紙400円、証紙1,700円)
  5. 限定検査証の提出がある自動車:1,300円(印紙400円、証紙900円)

継続検査

  1. 保安基準適合証の提出がある自動車:1,200円(印紙1,200円)【OSS申請1,000円】
  2. 小型自動車:1,700円(印紙400円、証紙1,300円)
  3. 小型自動車以外の自動車:1,800円(印紙400円、証紙1,400円)
  4. 限定検査証の提出がある自動車:1,300円(印紙400円、証紙900円)

構造等変更検査

  1. 小型自動車:2,000円(印紙400円、証紙1,600円)
  2. 小型自動車以外の自動車:2,100円(印紙400円、証紙1,700円)

平成20年1月1日から、車検場に車両を持ち込む場合の検査にかかる手数料の額と納付方法が変わりました。上記表において、自動車検査登録印紙は「印紙」、自動車審査証紙は「証紙」と表しています。

参考サイト:国土交通省ホームページ、車社会と検査登録制度、検査登録の仕組みの検査登録の運営経費より

自動車の車検、検査登録の運営経費について、ご紹介しました。また、もう、愛車の車検を取らないで、愛車の廃車、廃車の手続き、車の引取りをご検討の方は、この機会に、お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト、廃車のことなら廃車トッドコム を、利用しましょう。

廃車の手続き、愛車の買取・査定をご希望の方は、全国ネットワークで、営業展開している廃車ドットコム、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車の査定金額、車の引取りは、無料または有料、自動車税、重量税の税金の還付料金など、この機会に、愛車のお見積りしましょう。

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引き取り、自動車の廃車の手続きができる会社です。
ご自分の愛車を廃車にしたい方、中古車として売りたい方、専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の費用を確認しましょう。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

廃車ドットコムの買取申込

廃車の査定買取サービス、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取の金額、見積もりすることを、おススメ致します。

お車の廃車買取の実績が、全国で10万台以上、廃車ドットコムは、廃車買取の専門業者のネットワークです。

この機会に、廃車ドットコムに査定を依頼して、愛車の買取金額、自賠責、重量税の還付の金額と手続きを確認してみましょう。

愛車の売却、買取査定については、廃車のことなら廃車トッドコム お気軽にご利用下さい。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ガリバーの愛車無料査定申込

中古車買取実績No.1ガリバー 、愛車無料査定です。自動車の車種や年式、走行距離などの約45秒の簡単な入力で愛車の概算価格を知ることができます。

また、ガリバーの魅力を3つにまとめましたのでご覧ください。

(1)信頼の全国拠点、約550店舗を中心とした約18,000のネットワークを活用しています。

(2)売却されたお車は、ガリバーの豊富な販路と販売力を活かして、全国のガリバーやオークション会場、海外店舗で中古車として販売されます。

(3)16年連続の買取実績No.1、実績に裏付けられた適正査定金額を提示してもらえます。年間約21万台、累計300万台の査定買取実績が、それらを可能にしています。

中古車買取実績No.1ガリバー 、これらが中古車の買取・査定の特長となっています。
この機会に、あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定 を活用して、愛車の買取価格、愛車の査定(見積もり)を依頼しましょう。