車検証を紛失しましたが、手続きは、どうすればよいですか?

車検証を紛失しましたが、手続きは、どうすればよいですか?

車検証再交付手続きを行います。
これはあくまでも基本的な例です。
申請の内容により必要書類等が異なる場合がありますので、あらかじめ電話等で、ご自身の地域の運輸局へ、ご確認いただきますようお願いいたします。

車検証を「紛失」、「滅失」、「毀損」した等の場合の手続きになります。
なお、再交付の手続きは、使用の本拠の位置を管轄(自動車のナンバーを管轄)する運輸支局、自動車検査登録事務所での手続きとなります。(抹消登録時の再交付手続きは不要です。)

 

使用者本人が申請する場合に必要な書類等

  1. 使用者の印鑑
  2. 申請者本人を確認できる書類 (次のいずれかの書類)
    • 運転免許証
    • 健康保険の被保険者証
    • 住民基本台帳カード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
  3. 申請書(第3号様式) 25円
  4. 手数料印紙(検査登録印紙) 300円

代理人が申請する場合に必要な書類等

  1. 使用者が記名押印した委任状 ⇒ 様式例
  2. 再交付に係る使用者の理由書 ⇒ 様式例
  3. 代理人本人を確認できる書類 (次のいずれかの書類)
    • 運転免許証
    • 健康保険の被保険者証
    • 住民基本台帳カード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
  4. 申請書(第3号様式) 25円
  5. 手数料印紙(検査登録印紙) 300円

参考サイト:国土交通省、東北の宮城運輸支局、お知らせ、よくあるお問合せ、自動車登録関係のQ&Aより

自動車の車検、検査手続き、検査の概要について、廃車の絵続きサイトは、作成して公開しました。また、もう、愛車の車検を取らないで、愛車の廃車、廃車の手続き、車の引取りをご検討の方は、この機会に、お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト、廃車のことなら廃車トッドコム を、利用しましょう。

廃車の手続き、愛車の買取・査定をご希望の方は、全国ネットワークで、営業展開している廃車ドットコム、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車の査定金額、車の引取りは、無料または有料、自動車税、重量税の税金の還付料金など、この機会に、愛車のお見積りしましょう。

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引き取り、自動車の廃車の手続きができる会社です。
ご自分の愛車を廃車にしたい方、中古車として売りたい方、専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の費用を確認しましょう。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

廃車ドットコムの買取申込

廃車の査定買取サービス、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取の金額、見積もりすることを、おススメ致します。

お車の廃車買取の実績が、全国で10万台以上、廃車ドットコムは、廃車買取の専門業者のネットワークです。

この機会に、廃車ドットコムに査定を依頼して、愛車の買取金額、自賠責、重量税の還付の金額と手続きを確認してみましょう。

愛車の売却、買取査定については、廃車のことなら廃車トッドコム お気軽にご利用下さい。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ガリバーの愛車無料査定申込

中古車買取実績No.1ガリバー 、愛車無料査定です。自動車の車種や年式、走行距離などの約45秒の簡単な入力で愛車の概算価格を知ることができます。

また、ガリバーの魅力を3つにまとめましたのでご覧ください。

(1)信頼の全国拠点、約550店舗を中心とした約18,000のネットワークを活用しています。

(2)売却されたお車は、ガリバーの豊富な販路と販売力を活かして、全国のガリバーやオークション会場、海外店舗で中古車として販売されます。

(3)16年連続の買取実績No.1、実績に裏付けられた適正査定金額を提示してもらえます。年間約21万台、累計300万台の査定買取実績が、それらを可能にしています。

中古車買取実績No.1ガリバー 、これらが中古車の買取・査定の特長となっています。
この機会に、あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定 を活用して、愛車の買取価格、愛車の査定(見積もり)を依頼しましょう。